XCYベアボーンキットでDebian9 セットアップ Wi-Fiに苦労

前回、Windows10は起動すらしなかったが、Debian 9は問題なくインストールが開始した。ウィザードに沿ってクリックしていくだけなので、通常のセットアップは全然問題なかった。

Wi-fiが全然つながらない

1つだけ苦労した点がある。Wi-Fiが全然つながらない。有線Lanはあるので、そちらからはつながることは確認した。
下記コマンドで確認。

lmjs@debian:~$ lspci -vvnn | grep -A 9 Network
02:00.0 Network controller [0280]: Broadcom Limited BCM43224 802.11a/b/g/n [14e4:4353] (rev 01)
Subsystem: Broadcom Limited BCM43224 802.11a/b/g/n [14e4:04d8] Control: I/O- Mem+ BusMaster+ SpecCycle- MemWINV- VGASnoop- ParErr- Stepping- SERR+ FastB2B- DisINTx-
Status: Cap+ 66MHz- UDF- FastB2B- ParErr- DEVSEL=fast >TAbort- <TAbort- <MAbort- >SERR- <PERR- INTx-
Latency: 0, Cache Line Size: 32 bytes
Interrupt: pin A routed to IRQ 18
Region 0: Memory at f7c00000 (64-bit, non-prefetchable) [size=16K]
Capabilities: <access denied>
Kernel driver in use: bcma-pci-bridge
Kernel modules: bcma

これを見ると、XCYベアボーンキットのWi-FiドライバBroadcom Limited BCM43224が認識してそうなかんじだ。

いろいろ調べているうちにdebianページにのやり方が書いてあった。DebianではBroadcomのドライバは初期でインストールされていないようだ。
brcm80211 – Debian Wiki

まずは、/etc/apt/sources.list の最後の方に書きを追加
“`
deb http://deb.debian.org/debian/ stretch main contrib non-free

インストールと反映

lmjs@debian:~$ sudo apt update
lmjs@debian:~$ sudo apt install firmware-brcm80211
lmjs@debian:~$ sudo modprobe -r brcmsmac
lmjs@debian:~$ sudo modprobe brcmsmac
“`

余談 Minecraftは動くか

数年前に買ったAcer製のネットブックにMinecraft PC版をインストールしたときは全然動かなかったので、試しにインストールしたところ、全然問題なくプレイすることができた。

ちなみにAcer製のネットブックでもWindows10バージョンは問題なく動作した。

XCYベアボーンキットにWindows10インストール(1)

メモリカードからのOS起動

早速OSをインストールことにした。8GBメモリーだから64bitOSでないと意味が無い。Windowsデスクトップアプリを作って試す環境がほしかったのでWindows10 64bit版にした。Windows10はインターネットサイトからダウンロードした。

USBメモリーへ書き込み

macからの書き込みはターミナルでコマンドラインから実行した。

diskutil eraseDisk MS-DOS UNTITLED /dev/disk4
diskutil unmountDisk /dev/disk4
sudo dd if=/Users/username/Win10_1803_Japanese_x64.iso of=/dev/disk4 bs=1m
diskutil eject /dev/disk4

ddコマンドには1時間半ぐらいかかるので気長にやるしかない。途中進んでいるか不安になるが、ctrl+tで現在の容量を確認することができる。

XCYベアボーンキットから起動

電源ボタンを押したらF11キーを押しすと、外部から読み込みが始まる。しかしうんともすんとも言わない。Biosから読み込みドライブの順番を変えてもダメだった。

64bit版だからダメなのだと思い、USBメモリに32bit版を書いて実行したがダメだった。このインテルCPUは64bitだということは知っていたが、もしかしたらと思い試して見た。何度か試してもダメだったので、諦めて他のOSで試そうと思った。Linuxでまた使ったことのないDebian 64bit版にすることにした。早速Debianで試してみたら難なくインストールが開始した。せっかくだからこのままDebianをインストールして試すことにした。

この日はDebianに落ち着いたけれど、USBメモリに、OSを3回も書き込んだのでかなり時間がかかった。