リモコンで実際に送信してみた・・・続き

ソニーのテレビリモコンも確認

SONYテレビ点灯を確認スケッチはDEMOの例そのままでいける。”A90″を0.04秒おきにを3回送ると電源ON/OFFができるようだ。じつは、受信テストでは2回しか検出することができなかった。サンプルになかったらできなかったかもしれない。

実際の波形がどうなっているか、PicoScopeで受信の波形を測定してみた。波形を見ると本当に3回送っていることを確認することができた。

回路の電流値を確認

次に回路が計算どおりにできているかテスターを使って確かめてみた。回路の電流は計算値より低かった。抵抗を測ってみると、1つ1つの抵抗はほぼ出ているのに、合成抵抗は計算より高めになるようだ。L12170はIF値を200mAにしたいので、抵抗を6個並列にしようかと思う。IF値が130mAだがとりあえずこれで行くことにしよう。