XCYベアボーンキットのメモリーとSSDの交換をした

前回、XYCベアボーンキットが起動することを確認して、メモリーとSSDを交換することにした。

中身を確認しようとしたら意外に苦労

まずは中がどうなっている確認。底面のカバーを開けて中身を確認しようとしたところで最初につまづいた。どうやって開けるんだ?見る限り皿ビスが2箇所しかない。よくよく見てみると皿ビスがあるべき場所にシールが貼ってあった。この下にビスがありそうだ。早速はがすとビスはあったが、文字が転写された。故障し、メーカへ出した時にフタを開けたかどうか分かるようにしているのだろう。

皿ビスを4箇所外してフタを取り外そうとしたら外せない。他に止まっているところがあるのか? しかし全然見当たらない。どうやらしっかりとハマっているだけのようだ。長孔に引っ掛けて取ろうと思ったけれど曲がってしまいそうだったのでやめた。外した皿ビスを、カバーのビス穴に付けて、ラジペンで引っ張ってフタを取り外すことができた。

裏面画像

ようやく中身を確認できた。

中身の画像


部品はAmazonで購入

SSDは2.5インチタイプ、メモリーはSO-DIMM(DDR3L)と取説に書いてあったので早速Amazonでなるべく安いものを探がした。

Amazon | シリコンパワー ノートPC用メモリ 1.35V (低電圧) DDR3L 1600 PC3L-12800 8GB×1枚 204Pin Mac 対応 永久保証 SP008GLSTU160N02 | シリコンパワー | メモリ 通販

Amazon | KingDian mSATA mini PCIE 32GB 60GB 120GB 240GB SSD Solid State Drive (30mm50mm) (M280 240GB) | KingDian | 外付SSD 通販

注文して翌日発送。さすがAmazonだ。早速取り付けた。部品の交換自体は。ノートパソコンの部品交換と同じような感じ。特に問題なくすんなり交換することができた。

次回はOSインストールだ